サードメディスンプロジェクト北海道webウェブマガジン

右下タイプのわたしの悩み

calendar

reload

右下タイプのわたしの悩み

こんにちは。
TMPインストラクターの佐藤みどりです。

 

わたしはずーっと右下タイプなのですが、以前から気になっていたことがありまして。

それがサードメディスン理論を勉強してから「そうだったのか!」と明らかになりました。

 

わたしはセラピストとして活動するようになってから、たくさんの友人知人が増えました。
年齢も性別も職種もさまざまに。

ときには一緒にイベントを企画したり、一緒におでかけしたり、同じ思いで繋がっている方もいたりします。
大人になってからの友達っていうのは、なんだかいいものだなぁなんて思っています。

 

そんななんか、「やはり自分の性質のせいなのか!」と気づいたことがあります。

それは

わたしのことを

 

「みどりちゃん♡」

 

と呼んでくれる人がとても少ないことに!!!

 

年上の友人たちから

「佐藤さん」
「みどりさん」
「みどさん」

と呼んでくれることに少なからず違和感を感じていたので。

 

なんでみんな「さん」づけなんだろう。
わたし年下なのになんで敬語で話してくれるんだろう。
もっとオープンにいろいろ話したいのに―。
みんな丁寧だし大人な関係だからかしら―なんて考えたり。

サードメディスン理論によると「右下タイプ」は

・情熱的で正義感が強い

・白黒はっきりつける

・エネルギッシュで活動的、ときには攻撃的

・裏がない、自由奔放、せっかち、声が大きい、眼力が強い。

・その場の空気を支配する

・来るものはこばまず、去るものは追わず

などなど。

 

わたしって圧がある?眼力が強いからこわい?まっすぐぶつかってくるからよけられない?

自分ではおとなしくて協力的でなんでも一生懸命なつもりなんだけど(←オイ)

 

まぁ、本当はちっちゃくてやんちゃなおじさんが、いつもこころのなかにいるんだけどねー(笑)

ときどきおじさんが暴れることもあるしねー(笑)

 

わたしの友人知人のみなさーーーん。

「みどりちゃん♡」「みどちゃん♡」

って言ってくれることを、ひそかにまってますからーーーー!!!

 

 

そしてわたしのことを敬語で呼ぶ人は右下が少ないんじゃないか。

はじめから「みどりちゃん♡」と呼んでくれる人は右上が多いんじゃないか(右下だと思ってたけど)ということをひそかに検証中であります(-.-)

 

標茶町で会社員とアロマサロンと講師やイベント活動をやっています。
中1と小4の2女の母。
サードメディスン・チェックでは左下が少ない右下タイプ。

TMP認定インストラクター
AEAJ認定アロマセラピスト・インストラクター
J-EAT認定ビタミンセラピスト
ほか