サードメディスンプロジェクト北海道webウェブマガジン

ママは家族のセラピスト

calendar

からだのなかのことを知る方法ってレントゲンやエコー、血液検査や組織の一部をとって検査したりと、なかなか時間もかかるし本人への負担も大きいと思うのです。

いろんな検査を受けた結果からお医者さんに診断してもらうまでの結果待ちのストレスも。

 

でもサードメディスン・チェックキットが家に1セットあれば、自分や家族の心身の状態を楽~に知ることができるようになります。

しかも毎日チェックできる!

 

たとえば風邪をひいたとして、どんなケアが有効なのかがわかります。

葛〇湯がいいのか、ビタミンCや水分をとるのがいいのか、とか。

 

うちの場合でいうと夫に慢性疾患があるので、その調子を見るときによく使います。

チェックして右下が少なくて「便がすっきり出ない」という状態なら、右下の精油をブレンドしてオイルを作り、がっつりと足裏リフレを。

「痛ーーーい!」といわれても(`^´)ごりごりと(笑)

すると次の朝はしっかりと便通が。「よっしゃ!」と思う瞬間です。

 

次女は去年から陸上をがんばっています。

大会が続くと脚のケアをやれ!となぜか上から言われます(汗)

チェックするとほぼ正方形になることが多い次女ですが、それでも少ないところの精油を使ってケアしてあげることで、800mのタイムが春から秋の半年間で20秒縮めることができました。そしてそれは彼女にとって自信に繋がり、練習の意欲もあがっています。

 

サードメディスン理論を学ぶことで心とからだの相関関係を知り、自分を知り、そしてそれは家族を守る知恵になると思います。

アロマを知らなくてもできるケアもたくさんあります。まずは毎日の食事作りに活かすことから。

 

「ママは家族のセラピスト」なのですから。

 

標茶町で会社員とアロマサロンと講師やイベント活動をやっています。
中1と小4の2女の母。
サードメディスン・チェックでは左下が少ない右下タイプ。

TMP認定インストラクター
AEAJ認定アロマセラピスト・インストラクター
J-EAT認定ビタミンセラピスト
ほか