サードメディスンプロジェクト北海道webウェブマガジン

ヨシタケシンスケの人気絵本《このあとどうしちゃおう》をサードメディスン的に読む

calendar

ヨシタケシンスケの人気絵本《このあとどうしちゃおう》をサードメディスン的に読む

 

ネタバレを含みます。

しんだおじいちゃんがかいた「このあと どうしちゃおう」ノートがでてきた。

「じぶんが しょうらい しんだら どうなりたいか」が、かいてある。

「うまれかわったらなりたいもの」

「こんなかみさまにいてほしい」

……なんだかおじいちゃん、たのしそう。

でも、もしかしたらぎゃくだったのかもしれない。

ぼくだったら、どうしちゃおうかな。

いま、いきているあいだに、かんがえてみよう!

おじいちゃんが死んだあと、孫が見つけた、このあとどうしちゃおうノート。

天国や地獄のことがおもしろおかしく書かれている。

 

6行目の孫の気づき。

おじいちゃんは、既知のデータから予想される未来(死)への不安(右上が高い状態)から、バランスをとるために、楽しい未来を想像してノートを作ったのかもしれない(左下)。

 

右上が高くて左下が低い人。このあとどうしちゃおうを読んで、ノートを作ってみては?

 

Quoted from このあとどうしちゃおう

・サードメディスンプロジェクト認定アドバイザー
・AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
・女性の健康アドバイザー
・ライフオーガナイザー2級
・自然と宇宙とこどもと本が好き
・人と人をつなぐ人
〒レターポットは こちら です