サードメディスンプロジェクト北海道webウェブマガジン

過去の好きな香りをサードメディスンで読む

calendar

好きな香りは人それぞれ。

皆さんの好きな香りはどんな香りですか?

またその香りが好き!と感じたのはいつ頃からでしたか?

ずーーっと同じ香りが好みでしょうか??

 

香りの好みもその時々で変化すると感じたのはいつの頃だったか…

私は昔から香りが大好きで、20年程前には量り売り香水をよく購入していました。

ダリ、H2O、ヴェルサーチなどの香水が好きで。。
どんな香りか?というと…

ダリは少し甘めの女性ぽい香り。
くちびるの形をした香水ビンが特徴。

H2Oは
香水にしては自然でさわやかな香り。

ヴェルサーチはちょっととんがった
大人な夜の女的香り。

ぼんやりとですが、調香師になりたいと思っていました。アロマテラピーという言葉などまだまだ聞きなれないころのことです。

 

それから6年後
癒し業界へと足を踏み入れました。

リフレクソロジーもまだこの頃は珍しく、選べる学校は無く、リフレクソロジーのパイオニア的学校へ入りリフレクソロジストとなりました。

授業中に毎回異なる香りが焚かれており、ここからがアロマとの出会いでした。

初めて購入したアロマは
ローズウッド。

当時この香りが大好きでたまらない
のでした💕💕

リフロクソロジーと身体について、
指の動かし方からケア方法、
人の身体の扱い方、接客方法、
独立開業のしかたまで…
頭を使って必死に覚えていた時期です。

 

リフロクソロジーの学校を卒業し、全国にチェーン展開しているシティホテル、ビジネスホテル、リゾートホテル内のサロンに勤務しました。

ホテルサロンのお仕事は一見華やかで優雅なように見えますが、めっちゃ肉体労働。

勤務時間は14時〜15時頃に出勤し、夜通しトリートメント。
サロン終了時間は早くて23時。

繁盛期のとても忙しく予約で一杯の時には、出勤してから休む間もなく連続8時間以上のトリートメント。
翌日の2時、3時にお客様をお見送りすることもよくありました。

夏の頃の北海道の3時過ぎといったら、すでに朝日が昇ってくる時間帯です。

その頃好んでいた香りといえば
レモングラスとペパーミント。

一緒に勤務していたスタッフ達も好きな香りといえばペパーミントなのでした。

この頃はとにかく身体を使っていて、勤務地もあちこち動いておりました。
体型は鳥体型。
(上半身、とくに腕には有り余る筋肉がつき、下半身は細め)

 

そして今現在。
好きな香りはカモミールローマンや
マンダリン。

サードメディスンを知っている方は
この時々の私の身体の状態はどんなだったか既におわかりですね。

 

サードメディスンは
肉体的なこと以外でも、今の自分の身体とココロはどのような状態なのか?がわかります。

そして
過去に好んでいた香りからも、かつての自分はどのような状態だったかもわかるのです。

また香りだけでなく、自分にピッタリの運動法、食事、過ごし方、時間帯などや、トリートメント法までわかります。

まずは香りで。
嗅覚から自分の事を知ってみませんか?

伝統的視点と科学的視点から
身体と心と魂のトータルケア☆
アロマ&ボディヒーリング ティダ・アヤ

TMP認定インストラクター

blog http://ameblo.jp/tida-aya/