嗅覚反応分析 北海道webウェブマガジン

中庸(ちゅうよう)の徳とサードメディスン

calendar

reload

中庸(ちゅうよう)の徳とサードメディスン

哲学者アリストテレスは

『中庸(多すぎることも足りないこともない、ちょうど中間のこと)こそ徳の中で一番の基本』

と説いている。

 

まさに、サードメディスンの正方形。

 

それぞれのグラフを予想しながら、以下の例を考えてみるとおもしろいかもしれない。

<怒り>
過大:怒りっぽいひと
過少:怒り方を知らず根にもつひと

<お金の使い方>
過大:無駄遣い
過少:ケチ

<勇気>
過大:向こう見ず
過少:臆病

<プライド>
過大:いばる
過少:いじける

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す