サードメディスンプロジェクト北海道webウェブマガジン

Yuki

calendar

reload

Yuki

 

 

 

心と体をおだやかに整えるサードメディスンとアロマと写真のある暮らし。

– ナードアロマテラピー協会アロマアドバイザー

-サードメディスンプロジェクト認定アドバイザー

Yukiの記事一覧はこちら

——————–

①アロマとの出会い

私がアロマテラピーと出会ったのは
さかのぼる事、20年ほど前。

8歳年上の姉の影響で、香りの魅力に取り憑かれうっとり。

とは言っても、アロマポットで芳香するくらいの超初心者でした。

知識も姉の方が上で、姉は自分と子どもの為にあれこれ調べアロマを

芳香だけではなく、お風呂の時などに使っているのを見たり。

それから、私にも子どもが生まれて、肌トラブルや風邪を引くとすぐに気管支に

ダメージが来て喘息・・・が多く、昼夜問わず病院へ駆け込む生活をしていました。

そんな時にお友達からメディカルアロマの話を聞き、一度試してみたのが『プラナロム』の精油でした。

薬ではなかなか良くならなかった子どもの症状も、アロマでケアした途端ビックリするくらい回復に向かい

感激したこと、今でも昨日の事のよう。(ちょっと大げさ?いえいえ、それくらい感動ものなのですよ!!)

その後、『メディカルアロマの事をもっと知りたい』

『独学ではわからない部分も知りたい』そう思い、ナードアロマテラピー協会の資格を取ろうと決心し、現在に至ります。
(2011年ナードアロマテラピー協会・アロマアドバイザー取得)

②サードメディスンとの出会い
ナードアロマテラピー協会繋がりで、いつも参考にしていた軍場さんのブログ『男がアロマでなにが悪い』を見ていたので、3年前から。
その頃の私は、友人や自宅で子ども達の日々のケア、自宅で療養していた父のケアに使っていながらも、何か行き詰まりを感じていた時期だったんです。
サードメディスン理論を知った今、行き詰まりを感じたあの疑問点が解消されました。

③今、どう活かしているか
自分はもちろんなのと、家族の日常ケア。
ちょっと不調があると体温よりも先にサードメディスンでバイタルチェックをしています。

④今後どう活かしていきたいか
たくさんの人にサードメディスンを体験し良さを知ってほしい。
目指すは一家にひとつ、サードメディスン!

⑤このウェブマガジンへの意気込み
健康だけではなく色んな分野で活用出来るんだということを知ってもらえるようなサードメディスンを知らない人にも伝わるようにわかりやすくをモットーにしています!

⑥サードメディスンをひとことでいうと
人間学!!